プログラミングの独学が続かない時の対処法

プログラミングの独学が続かない時の対処法

「独学でプログラミングの勉強をしているけど続かない人」
「独学でプログラミングをやってみたいけど、続かなくて無駄になってしまわないか不安な人」

そんな方に向けて、記事を書いています。

はじめまして。現役エンジニアのkazと申します。
私も学生時代に独学でプログラミングを勉強し始めたときに、挫折した経験があります。
しかし、今では、IT企業に就職し、「毎日楽しくプログラミング」できています。

この記事では、プログラミングの独学が続かなくて困っている人に向けて、対処法を提示したいと思います。

プログラミングの独学が続かない理由

  • 何から始めていいかわからない
  • エラーがいっぱい出て解消できない
  • モチベーションが続かない

「どうでしょう?あなたもこんな理由で困っていませんか?」
学生時代の私は、こんな理由で挫折してしまいました。

それぞれの理由についての対処法を提示したいと思います。

何からはじめていいかわからない

私は、学生時代にプログラミングを始めたとき何から始めていいかわからず、とりあえず本を読んで勉強しました。

今の私が当時の自分にアドバイスするなら、WEBの学習サービスを使用することです。

WEBの学習サービスは、本当に優秀です。
・paiza
・progate

現役エンジニアの私もいまだに使用しています。
初心者ならprogateから始めてみるといいと思います。
progateは、さくさく学習を進められて、最終的な作成物が決められているので、おすすめです。

progateで学習した後にpaizaで腕試ししてみましょう。
progateは、プログラミングをする上で基礎的な力が試されます。
これが解けるようになれば、どの言語を使用しても応用できます。

現役エンジニアの私は、Bランク合格までが精一杯です(笑)
Aランクは、プログラミングというよりはアルゴリズムを考えるような別の力が必要なので、Bランク合格までを目指して頑張りましょう!

エラーがいっぱい出て解消できない

私は、学生時代にエラーが発生し、解消できないとき挫折しそうになりました。
プログラミングを始めたときは、エラーの内容もエラーの解消方法も全く分かりませんでした。

今の私が当時の自分にアドバイスするなら、「違うことをする」ということです。

エラーが出たときにインターネットで調べると思います。
調べた結果、ネットでエラーの解消方法が見つからない場合、違うことのをお勧めします。

ネットでエラーの解消方法が見つからないということは、みんながやっていないということです。
みんながやっていないということは、「需要がない」「技術が新しすぎる」ということです。

ベテランであれば、ネットに載っていなくても、自分でエラーを解消することができますが、勉強を始めたばかりの人は、あきらめて違うことをしたほうがいいです。

「それでも、やりたいことがあるなら頑張りましょう!」
私の経験上、エラーの解消方法を何日も考えていると、ふとした時に解決します。

一日であきらめずに数日考え続ければ、解消します。
また、エラーを解消することこそプログラマーの醍醐味です。

モチベーションが続かない

やはり苦痛なことは、続きません。
では、どうやって楽しさを見出すかというと何か結果を出すことです。

私は学生時代にプログラミングの勉強をするとき、本を見てコードを理解しながら、本の通りに書いて、動いていることを確認するということをやっていました。

「正直、まったく楽しくない」、「これをやって意味があるのか」と、不安でした。

今の私が当時の自分にアドバイスするなら、「何かを作ること」です。
何でもいいです。

例えば、
・TwitterのBOTを作ってみる
・WEBサイトを作ってみる
・スマホのアプリを作ってみる

タイトルだけ見ると難しいと感じるかもしれませんが「中身はしょぼくていい」です。

あと、何かを作るときは細かく分割して作るということです。

TwitterのBOTを分割して作ると
①TwitterのAPIを使ってみる
②TwitterのAPIを使ってタイムラインを取得してみる
③TwitterのAPIを使って特定ユーザのタイムラインを取得してみる
④TwitterのAPIを使って文字を投稿してみる
⑤TwitterのAPIを使って③で取得したタイムラインを投稿してみる
⑥⑤でやったことを時間指定で実行できるようにする

これでTwitterの特定ユーザのコピーBOTを作ることができますよね。
特定ユーザを芸能人にすれば、芸能人のコピーBOTになるし、天気予報ユーザにすれば天気予報BOTになります。

何かを作っているとわくわくするし、作り終わった後にやりたいことが浮かんできます。
作っている途中でエラーが発生して、悩むこともあると思いますが、それこそプログラミングの醍醐味です。

苦労を重ねれば重ねるほど、完成した時プログラミングに「ハマって」いきます。

以上が現役エンジニアkazが考えるプログラミングの独学が続かない対処法でした。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

よければ、他の記事も見ていただければ幸いです。